スポンサード リンク

2014年03月22日

おむつ パンツタイプ 替え方 こうすると楽!!

おむつをテープ式からパンツタイプに変えたばかりの時って、
替え方がわからない・・・どうすればいいの?
と迷う方がけっこう多いようです。
効率の良い替え方やこうすると楽!という方法をお教えします。

テープ式の時は、予め新しいおむつを古いおむつの下に敷いておいて
替えている最中にオシッコをしてしまっても床が濡れないようにしていたのに、
パンツタイプにしたらそれができない・・・どうしよう??
と思う方が多いみたいです。

うちの場合は、おむつをパンツタイプに変えた8カ月頃には
替えている最中にオシッコをしてしまうことはほとんどなかったので
考えたことがありませんでしたが、
そういうことが度々あれば、
確かに、どうすればよいのだろう?と思いますよね。

パンツタイプだと一度脱がせてまた履かせるので
なかなか手早く替えられないと思っている方も多いようです。
でも、そんなに時間をかけずにできる替え方がありますよ。

たまたま私が普段やっている替え方は
もし途中でオシッコをされてしまってもそれほど被害が大きくならないと思いますし、
けっこう手早く替えられると思いますので、
紹介してみようと思います。

まず、オシッコだけのときは、
古いおむつを脱がせる前に、新しいおむつを途中まで履かせてしまいます。
寝ていてもできますが、
この方法は立っている方がよりやりやすいです。

うちは男の子なので、つかまり立ちをさせてまずはズボンを脱がせます。
そして、

@新しいおむつを履かせ、膝のちょっと上辺りまで上げます。
Aその状態で古いおむつの脇の所を破ります。
B古いおむつを丸めながら股の間からさっと引き抜きます。
C新しいおむつとズボンをきちんと履かせます。

パンツタイプのものは脇が破れるように作ってあるので、
メーカーによって破りやすい破りにくいはありますが、ちゃんと破れます。
また、
新しいおむつを途中まで履かせた時に、一緒にズボンにも足を通してしまうとより一層楽です。

新しいおむつを途中まで履かせてから古いおむつを脱がせる」というこの方法、
こうすると、一度脱がせてまた履かせるよりも手早く済み、
何も履いていない状態はほんの一瞬ですので、
万が一途中でおしっこをしてしまっても被害が少なくて済むと思います。
それに、うちのようにじっとしていられない子の場合、
一度古いおむつを脱がせてしまうと、
そのまま逃げ回ってしまったりしてなかなか新しいものを履かせられなくなってしまいます。
なので、この方法はとっても便利です。

おむつ替えの場所が無いようなところで、ちょこちょこっと替えたいというときも、
この替え方を立って行うとすぐに終わるので便利です。
水遊びのあとなど、替えたいけれど場所がないというときに、
体を拭いたあとに着替えるついでにちょこちょこっと替えられます。

仰向けに寝転がった状態でもこの方法だと足におむつを通すのが一度で済むので楽です。
古いおむつの脇を破って、おしりの下に敷いたまま半分ぐらいまでくるくると丸めた状態で
新しいものをぎりぎりまで上に上げておけば、
あとは古いおむつを引き抜いて新しいおむつをきちんと履かせるだけなので、
途中でオシッコをされてしまってもそれほど被害はないかと思います。

ただ、ウンチをしている場合は、この替え方はあまり使えません。
うちの場合はなかなか寝ころんでくれないので、
ウンチの場合も立たせてオシッコの時と同じように替えることが多いです。
でも、硬いウンチの時はいいのですが、
柔らかめのウンチだと拭くのが結構大変です。

ちゃんと寝ころんでくれる場合は、寝た状態で替えた方がいいです。
ただ、ウンチの場合は予め新しいおむつを履かせるとやりにくいです。
なので、まず古いおむつの脇を破って、
おむつの前の部分で股についているウンチをぬぐい取り、
汚れた面を中にくるみこむようにして、おしりの下に敷いたままくるくると途中まで丸めます。
その状態で、新しいおむつをぎりぎり上まで上げて、
古いおむつを抜き取って古いおむつを手早く履かせます。

どうでしょう??

パンツタイプのものは、
一度脱がせてまた新しいのを履かせて、という替え方が一般的だと思いますが、
先に新しいおむつを履かせておくだけでずいぶん楽に替えられますし、
万が一のオシッコ漏れもだいぶ防げます。
是非やってみて下さい。
見た目にも、
裸になる状態がほんの一瞬なのでいかにもおむつ替えている風にはならず、
おむつ替え専用の場所以外で替える時にも便利です。

うちも初めは、一度脱がせてまた履かせて、とやっていたのですが、
動き回って時間がかかってしまうので自然にこの替え方に落ち着きました。

お子さんの元気が良すぎておむつ替えが大変!という方も
一度やって見て下さい。


ところで、おむつのメーカーはどこのものを使っていますか?
うちは、テープ式の時はもっぱらパンパースでしたが、
現在はマミーポコとムーニーがメインです。

パンパースの肌触りやフィット感が好きなのですが、
ピッタリ目に出来ていてちょっと小さく感じます。
テープ式を使っていた頃は体が標準より小さかったので
パンパースが一番しっくりきていたのですが、
その後どんどん体が大きくなり標準より大きめになったので、
パンパースだとちょっと窮屈になってしまいました。

でも、この間売場の方が言っていましたが、
パンパースのおむつの足のゴムの部分を履く前にちょっとしごいて伸ばすようにすると
少しゆったりとするそうです。
パンパースが好きだけれどちょっと小さくて・・・という方が多いみたいで、
そんな方法をよく紹介しているみたいです。

マミーポコは脇の部分を破るのにちょっと力がいるのが難点ですが、
一番お買い得なのでよく使っています。
ミッキーのプリントも子供がとっても気に入っていて、
「これ、これ」と買ってアピールをしてきます。

ムーニーはとっても柔らかくて履いていても気持ち良さそうで
脇の部分も破りやすいので、
特売などで見かけるとまとめ買いをします。
オシッコが出ると色が変わるのが付いているのも便利です。
大きさもちょっとゆったり目なので、うちの子には合っています。

パンツタイプになると、
テープ式の時よりも1パックに入っている枚数がずいぶん少なくなるので、
けっこう頻繁に買わなければいけませんよね。

赤ちゃんのいるご家庭には絶対に必要な紙おむつですが、
けっこう重いので買いに行くのは大変です。
そこでおすすめなのがネット通販です。
なんといっても、玄関先まで届けてもらえる便利さはママには本当にうれしいですよね!
私もよくお世話になっています。
まとめ買いをすると送料が無料になったりと、なにかとお得なことも多いのでお勧めですよ!

アマゾンでも激安でおむつを購入することが出来ます。
品ぞろえがとっても豊富なので、
赤ちゃんグッズを色々と見るだけでもとっても楽しいです。
是非一度のぞいてみて下さい!!

アマゾンでおむつを見てみる⇒⇒⇒
 
posted by うぴまま at 23:21 | Comment(0) | 子育ての工夫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤ちゃんのストローマグ 漏れないのはこの3つ!!

「赤ちゃん用のストローマグって、漏れるのが困るのよね・・・」
「バッグの中がびしょびしょになっちゃって・・・」

そんな悩みをお持ちの方へ、
「漏れない」ことを第一に考えておすすめのストローマグをご紹介します。

お家の中で使用する分にはいいとしても、
外出時に持ち歩くとなると「漏れ」が気になりますよね。

うちは出産祝いで頂いたものがあったので、結局それをずっと使用していたのですが、
やっぱり斜めになったりするとどうしても漏れてしまうので
いつもジッパー付きのビニールに入れていました。

子供が飲む時にちょっとストローから逆流してしまうとか、
子供が投げてしまった時にちょっとこぼれてしまうとか
それぐらいは気にならなかったのですが、
やっぱり持ち歩いている間にバッグの中が濡れてしまうのには困りました

そこで、今度赤ちゃんが生まれる友人には、
「これはいい!!」と思ってもらえるようなものを出産祝いとしてプレゼントしようと決意し、
けっこう真剣に色々探してみました!

ネット上の口コミだけでなく、
ママ友からの情報やお店の人からの情報など色々な情報を総合してみた結果、
次の3つに絞られました。

・リッチェル ラクレおでかけストローマグ
・ヌービーのフリップ・イット・ボトル
・PIPBABY ストローカップマグでチュー

ひとつずつ特徴を見ていきましょう。


●リッチェル ラクレおでかけストローマグ

特徴
・ガラスのように透明
・目盛がついていて便利
・飲みやすいのでストローの練習にも良いかも
・逆さにしても漏れない

これを買った人は、
ガラスのようにきれいな透明のビジュアルに惹かれた人が多いようです。
きれいだから買ってみたら、さらに漏れなくて使いやすかった、
という声が多いです。
たしかに、ストローマグで透明のものって珍しいですよね。

また、6ヶ月頃からストロー飲みの練習ができるコップとセットになったものもありますので、
これからストロー飲みを覚えさせるという方にもおすすめです。


●ヌービーの「フリップ・イット・ボトル」または「フリップ・イット・マグ」

特徴
・軽く噛みながら吸うクロスカットのストロー
・取扱い店舗が多い
・カラフルできれい

フリップイットは、取り扱っている店舗も多いので持っているママ友も多く、
「漏れない」ことでけっこう有名です。
マグの方だと持ち手もついているので小さな赤ちゃんでも持ちやすいです。

クロスカットという特殊な形状のストローなので、
慣れるまではなかなか吸えない場合もあるかもしれません。
こればかりは赤ちゃん次第なので何とも言えませんが、
噛みながら吸うというのは赤ちゃんにとっては意外と自然にできるようで、
はじめから上手に飲める赤ちゃんも多いです。
もし不安であれば、クロスカットではないストローマグを選んだ方が良いかもしれません

私の仲のいいママ友が、これに買い替えてかなり満足していました。
フタを開けた時にちょっと液体が飛び出るそうですが、
バッグの中で漏れるようなことはないそうです。
「もっとはやく買いかえればよかった・・・」と言っていました。
見た目にもオシャレでオススメです。


●PIPBABY ストローカップマグでチュー

特徴
・パッキンが無いので洗いやすい、専用ブラシもついている
・クロスカットなので噛みながら飲む
・振っても漏れない

パッケージ、本体の柄とも、若干古め??な印象なのですが、
機能性は抜群です!!
かなりブンブン振り回しても漏れません。
逆流もほとんどなく、漏れないという点でかなり優れています。

また、このマグでチューのとっても良いところのひとつが、
パーツが少ないということです。
取っ手とフタが合体しているので、部品はストローとフタとカップ部分だけ。
洗いやすいのはかなりの魅力です。

私が使用していたものも、これではないのですがパーツが少なく、
カップとストローと、あとは取っ手がついたフタとパッキンだけでした。
マグでチューにはパッキンすらないので、もっと洗いやすいはずです。
洗う時のストレスがないのはとっても良いので、
さらに漏れないとなれば、これはかなりお勧めです。

ストローは、フリップイットと似ていて、噛みながら飲むタイプのものです。
なので、上手く飲めない場合もあるかもしれません。
実際に使用されている方の中には、
赤ちゃんが上手く飲めないということで、
ストローの「クロスカット」部分を自分で切ってしまう方もいるようです。
もし切って使用しても、ストローの中に残った液体が多少漏れる程度で
それほど支障はなく快適に使用している方が多いようです。

なかなか取り扱っているお店がないので、
通販で購入する方が多いです。


いかがでしょうか?
「漏れない」という観点からピックアップしてみましたが、
それぞれに個性がありますね。

こんなに良いものがあるなら、
うちの子が使っている時期にもっと調べればよかった、と
ちょっと後悔です。

「漏れるのは仕方がない」と思いこんでいたんです、実は。
でも、ママ友が何人か買い替えたのを見て、
「漏れないのもあるんだなぁ」と知ったんです。

今はもう息子も2歳になり、普通にコップでもペットボトルでも飲めるので、
ストローマグを持ち歩くことはなくなりました。
でも、
常に水分を取れるように水をいれてリビングに置いておくという使い方をしています。

コップだと水面にホコリなどがついて不潔ですし、
うっかりこぼしてしまうことも多いです。
でもストローマグならその点安心なので。

それに、実際のところ2〜3歳でもまだ使用している方は多いので、
子供用品の中ではけっこう長い期間使えるものかもしれませんね。

初めて買う方や買い替えご検討中の方の参考になれば嬉しいです!!
posted by うぴまま at 22:11 | Comment(0) | 赤ちゃん子供グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。