スポンサード リンク

2015年07月10日

トイレトレーニング・オムツはずしはいつから?トレーニングパンツは必要?

子供が2歳ごろになると、そろそろオムツはずしが気になってきますよね。
アンケートなどを見ると、2歳の前半ごろまでにはずれる子が多いとよく書かれていますが、
実際に周りの子たちを見るとそんなに早くないのでは・・・?というのが実感です。

今、うちの子は3歳で年少さんなのですが、
クラスの中にはまだオムツをしている子もけっこういます。
とはいっても、トイレには行くけれど念のためオムツをしているとか、
お昼寝の時だけオムツとか、そんな感じではありますが。
早生まれの子なんかだと、年少さんでもまだ念のためオムツの子はけっこういます。

うちの子は2歳半ごろにはずれましたが、お友達と比べると早い方でした。
時期がくれば必ずはずれるものなので、焦る必要はないと思います。
とはいっても、オムツはずし真っ最中の頃は、どうしても焦るものなんですよね。

オムツのはずれ方は子供によって様々だとは思いますが、
参考までにうちの子の場合を振り返って書いてみます。

まず、トレーニングを始めたのは2歳3カ月ごろ。
そろそろオムツのサイズがワンサイズ上になりそうで、
コスト的にもちょっときつい・・・という思いもあり、開始しました。
時期は悪く、これから冬という頃でした。
家の中ではオムツはせず、トレーニングパンツに切り替えました。
そして、オマルを設置。

もう言葉もちゃんと通じていたので、オマルでおしっこをするということは理解できていたはずなのですが、
これがなかなか難しく、一向にできるようになる気配はありませんでした。
おしっこが出そうな時にオマルに座らせるものの、おしっこは出ません。
結局、パンツにジャーッとしてしまいます。

1ヶ月ぐらい続けてみたものの成長がみられず、床掃除やパンツの洗濯が大変なだけだったので、
一度諦めました・・・。

そして、それから1ヶ月ほどたったころ、オマルではなくトイレでする練習を始めました。
本人が「トイレの方がいい」と言ったからです。
冬場で寒かったので、トイレよりも暖かい部屋においたオマルのほうがいいかな?と思ったのですが、
本人の思いは違っていたようです。

まずは、トイレに座った時におしっこを出す練習から。
何度も何度もめげずに座らせて、2週間後ぐらいにようやくちょこっと出ました。
大げさにほめてみました。
しかし、その後もトイレに座らせたときにおしっこが出ることは多くなったものの、
自分からトイレに行くと言うことはなく、基本的にはおもらしでした・・・。

「これは時間かかるわ・・・」と毎日パンツを洗い床を拭きながら覚悟を決めたころ、
あるきっかけで突然子供のオムツがはずれる日が訪れたのです!!

そのきっかけとは・・・

息子がトイレトレーニングを始めて3か月ほどたったころ、
実はうちで飼っていた犬が病気になってしまい、犬用のオムツを履くようになったのです。
それを見た息子は、
「○○(犬の名前)ちゃんは病気だからオムツはくの。
でも○○(息子の名前)は病気じゃないからオムツはかないの。」
と言い、それ以降しっかりとトイレに行くことができるようになったのです。

結局は、本人の気持ちだったんですね。

うちの子はかなりの甘えん坊で、2歳を過ぎてもママのそばを離れられず、
私が洗濯物を干すためにベランダに出るだけで泣いてしまうような状態でした。

だから、おしっこを失敗してママがお世話してくれることが、
抱っこしてトイレに連れて行ってくれることが、
もしかしたらちょっと嬉しかったりしたのかもしれません。

でも、病気でオムツをした犬の姿を見て、
意識が変わったのでしょう。

苦労はしましたが、はずれるのは突然でした。

知り合いの女の子は、まだ何のトレーニングもしていないのに、
たまたまお友達がかわいいパンツを履いているのをみて
「私ももうオムツはイヤ!!」と思ったのか、
その日に突然トイレに行けるようになったそうです。

おしっこの感覚がある程度あいて体の準備が整えば、
あとは本人の意識次第という感じがします。

トレーニング中は何かと大変で不安にもなりますが、
そんな時期もいつの日か大切な思い出となります。
頑張ってくださいね!!

ここでひとつ、アドバイスがあります。
トイレトレーニング中によく使われるトレーニングパンツですが、
あれは正直なところ、必要ありません。

だって、たとえ6層のパンツであろうと、
ジャーッとしてしまえば漏れるんですから。床までびしょびしょです。
層が厚いものは、もこもこして感覚もオムツみたいですし・・・。
それに、分厚いトレーニングパンツは、乾きが悪くて大変です。
だからといって2層や3層のトレーニングパンツでは、ほぼ普通のパンツと変わりありません。
薄い綿のパンツを大量に用意するのが一番!!
値段も安いですし、洗濯も楽ですし、いいことだらけです。

トレーニングパンツは、もうほぼトイレに行けるようになったときに使うものだと思います。
ほぼ完璧にトイレができるけれど、外出中などでちょっと間に合わなくて少しだけ漏れちゃった・・・
というような時なら、トレーニングパンツを履いていると安心です。

でも、やっとトイレに行けるようになったら、
楽かといえばそうでもないんですよね・・・。
外出時には常にトイレに行かせることを考えておかないといけませんし、
念のため常に着替えも持ち歩くので、オムツがなくなっても荷物は減りません。
まだ体が小さく外出先でのトイレに一人で座るのが難しいうちは、
ずっと押さえておかなければいけません。
「オムツ履いてれば楽なのにな・・・」なんて思ったりしてしまいます。

成長して出来ることが増えても、常に新たな課題が湧いてくるのが子育てなんですね・・・。





posted by うぴまま at 04:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。